回転 寿司 コロナ 対策。 コロナ対策万全?休日の夕方は回転寿司、回転中止で接触なし

新型コロナウィルスの流行に伴って外出自粛・感染対策強化の動きが強まり、3月上旬以降、大手回転ずしチェーンのはま寿司・かっぱ寿司・元気寿司が「回転レーンでの提供」を中止しています。

15

そんななか、スシローは特にそれらの対応を行わずに営業を継続しています(3月9日、兵庫県丹波市の氷上店にアルバイト勤務していた30代男性が、新型コロナに感染したことが発覚し、同店は9日から臨時休業に入り、保健所の指導の下、消毒作業を行っている)。 トークと料理で魚の魅力を伝える「魚の伝道師」。 コロナは、当分収まらないことを考えて、「接触なし」の対策をするために、店舗改造をしたのだと思います。

1

現在、コロナ禍での外食産業全体の課題として、在宅勤務による都会のオフィスワーカーの減少や、夜の宴席の自粛要請などによる売上低迷が大きな問題になっています。

12

あまりの異常さに店長の松元という人を呼んで苦情を申し上げましたが、どこ吹く風。 スシローの対コロナ戦略 撮影:Hanasakijijii(Wikipedia) スシローは、「派手」な広告・演出といった対コロナ戦略を展開しています。 ご了承ください。

10

清掃や厨房まで見たわけではないけれど、このくらい対策されていれば、かなり安心感があります。 グローバル旗艦店の1号店である「浅草ROX店」は、この度新しく制定された「内装意匠」の第一号として認定され、お寿司を通じて日本文化を世界に発信していく当社の象徴的な店舗となっています。 ビニールで遮断とか簡単に言いますけど、お店全体に付けるには手間と時間とお金が発生するんですから。

13

休日の夕方のお寿司 お寿司好きの家族がいるため、時々、休日の夕方に、回転寿司屋に行きます。 わさびや甘だれが入った器が回っているが、肝心のすしはほとんど回っていなかった。 ツイッターの意見 ツイッターのコメントを見ていきます。

4

当社はあえてこのタイミングで、これまでと異なるエリアに新店をオープンすることで、コロナ収束後の外食需要拡大への準備と、それに伴う新しい客層へのアプローチを狙います。

「二段構え」の施策と言えるでしょう。 日本各地で漁業・魚食の技術を伝えるほか、TBS「情熱大陸」を始めとする多数のテレビ出演や、雑誌、ラジオ等のメディアを通じて日本人が魚を食べる意味や食べ方、その重要性を発信し続けている。

1