生田 緑地。 生田緑地ばら苑:開苑スケジュール

いっぽう、現在の供用地域と旧向ヶ丘遊園の間には市道が通っており、また沿道は一部宅地開発されていたため、現状では緑地が分断され、当園のあった長尾地区が孤立している。

12

枡形山を下山 枡形山山頂でひと休みしたらそろそろ出発です。 野球など球技禁止(ゴルフ場を除く)。 19世紀前期。

9

枡形山展望台 春には山頂に植えられたが彩りを添え、夏には一帯が緑で覆われのかつての姿を彷彿とさせる。 ここでは一番右側の道へ入りましょう。

14

苑内は禁煙です。 詳細が決まり次第お知らせいたします。 つつじ山• 計画 [ ] 閉園間際「さよならフェスティバル」開催中の入場門(2002-03-23撮影)• 周辺の農地、樹林等と一体となったモザイク状の土地利用が維持され、良好な水辺環境が保全されていることから、ゲンジボタルやホトケドジョウといった里地里山に特徴的な種の生息が確認されている。

16

活動主体 川崎市、活動団体(特定非営利活動法人かわさき自然調査団ほか、生田緑地マネジメント会議会員(52団体)) その他参考情報• 伊藤家住宅 (重要文化財・国) こちらも川崎市にあった民家で、17世紀末期~18世紀初期に造られた名主の家です。 かつては、ここを含め多くの地域で当然のように営まれていた、人間と山林の共生環境であるやについて、都市化が進んだ近頃ではその実情を知る機会すら得られない場合も少なくないが、当緑地ではその様子を垣間見ることができるよう解説なども設置されている。

10

建設用地を地権者のより川崎市が借り(旧向ヶ丘遊園のうち、緑地に隣接し遊具が置かれていた区域)、藤子プロが建物を建設して市に寄贈し、藤子プロ中心に運営を委託されている。

藍染め体験ができる施設で、同時に民家園の西門にもなっています。 2 km)。 3ha お問い合わせ じゃらん旅行ガイドを見たと伝えるとスムーズです。

19

また春には さえずりが響き、冬には葉を落とした木枝の狭間から姿が観察され、来場者に憩いのひとときを提供する。

11