実相寺 アングル。 [B! 人物] P R O P S * b l o g: 実相寺昭雄のアングル

『』(1984年5月4日、NHK) 演出。

3

鳥籠どけたげようか? 全話登場。 朝比奈は晩年、オペラ『』の舞台演出を実相寺に依頼していたが、直後に死去。

6

本当は第三弾以降の計画もあったそうだが、実相寺氏逝去に伴いこれでとなった。 家具や小物など邸内のセット(どこまでが流用でどこからが作り込みかは分かりませんが)も英国風なイメージ。 ぽいですかね? not実相寺:かも 実相寺:かも not実相寺:ねこ 実相寺:ねこ. これには実相寺の知り合いがに勤めていたから可能であったことで、この伝手が無ければATGでの映画製作は早期に行き詰まっていたと考えられている。

そのある意味狂った儀式の中心に実相寺監督はいた」と語っている。 番組ID:• 当時TBSはフィルムによる劇映画の監督を局内映画部で養成するスタンスを採っており、局員助監督、監督としてやに出向しながら作品を発表していた。

17

一方で、佐々木は「脚本のイメージを汲んで、作品にマッチしたリアルな画面創りを目指していた」と評しており 、橋本も後年の再評価は「実相寺の力があったから」と述べている。

20

第45話「円盤が来た」 「狙われた街」で問題になった(前述)にもかかわらず、この話は当時の下町を舞台としたドラマ部分と、実相寺自ら「な戦闘シーン」とシナリオで明記した 幻想的な戦闘シーンが評判を博した。

15