ばっちい 方言。 【北海道の面白い方言】あなたは何個知ってますか?

ポッポ 鳩• かなり驚きのことですが、北海道と関西では日本の中でも、こんなに場所が遠く離れているところで、同じような方言が使われているのです。 ラバコン - ウインドブレイカーの事。 「かまど持つ」は結婚して一家の主となること。

15

「15円」を「じゅーご えん」のように「円」のアクセントを保持する。 「箱ば開ける」• 誰もが使っている 「ばっちい」は、おなじみの言葉で多くの人が首を傾げることはないでしょう。

まぐらう(食べる)、けー(食べろ)• 「大して」を「たいした」とも言う。

1

かっぴん(王冠)ビール瓶などのガラス製の瓶についている(おもに道東地方で使われている)• 関西ではばっちいはおなじみの方言です。 国鉄分割民営化前、旭川駅は「あさひがわ」と表記されていた。 かしがる(傾く)「あの家かしがってないか」(北陸の一部に例あり)• ばっちいという方言は、子供によく使われる言葉ですが、子供といってもどのぐらいの子供にまで使うものなのでしょうか。

が、現在の東京および首都圏では、使用されてないかも。 後にも先にも階段の上から下まで落ちたといのはあの時が最初で最後です。 「あの部屋、誰もいないのに、ストーブ焚かさってるよ。

10

「なまら」は「とても」といった意味で「とても好きで眠れないの」が標準語です。

13