オスマン 帝国 外伝 シーズン 3 あらすじ エピソード 94。 【オスマン帝国外伝シーズン3】あらすじ88話~90話と感想

宮殿では、皇子メフメトが宮殿から姿を消すという騒動が起きる。

17

ジェンギズはサインをした。 サポヤイからハンガリー王位を奪取し、でスレイマンと戦う (後にとなる)。

6

だが、その行為が後宮に大きな波乱を巻き起こす。

17

3-4 ミマール・シナン : オスマン帝国軍の工兵隊長として軍功を立て、 首席建築家に任命され、モスク建築などに従事する(S3 第68話から登場)。

そんな中、ムスタファ追い出しに成功したヒュッレム。 対岸に渡る方法をスレイマンに尋ねられたマトラークチュは、イブラヒムが見いだしたある男の名前を出す。 地中海を航海中、追憶に囚われたイブラヒムは思わず故郷の話をして遠征後の帰郷を許可される。

17

一方、遠征中のイブラヒムに皇帝からの下賜品が届く。 彼は捕らえられた。 そして大宰相邸に呼ばれたフィルーゼは…。

2