コロナ 気仙沼。 withコロナ時代を見据えた気仙沼DMOの観光戦略と新たな挑戦 データに基づきマイクロツーリズムやプレミアム体験に注力(後編)

5月6日• その一つが、気仙沼の主要な農産品や海産品の生産者に焦点をあて「どういった商品を作っているのか」「商品のおすすめポイントやこだわりは何か」など、その裏にある想いや過程などのエピソードをストーリーにして発信するというものだ。 現在、クルーシップ会員は2万5千人を超えた。 「クルーシップ」をコンセプトにしたポイントカード「クルーカード」を導入 このポイントカードの取り組みを「気仙沼という共通の船に乗り込んだクルー皆が、気仙沼を元気に動かすクルーシップ」というコンセプトに固めた。

8

3.記者発表資料• 10万円以上する空気清浄機でも、ウイルスが取れないものばかりです。 [8] 9時間前 7件• この性能が低いと、物質はフィルター筒抜け状態になってしまいます。 [11] 28時間前 44件• 代表的なウイルスがインフルエンザウイルスですね。

対象となるのは、1990年4月2日~2005年4月1日生まれで、市内の中学か高校を卒業し、今年7月1日時点で市外に住む学生だ。

13

「今後、より一層機動的かつ柔軟に施策を実施できるよう、自主財源確保の強化も進めている」と小松氏は語る。

19

[15] 46時間前 827件• 5月26日• 「何か他にやり方はないか、時間をかけて調べ、いろいろな人に相談しました」とその苦労を語る。 他方で、「地消地産の考え方を気仙沼市民にも身近に感じてもらいたい」と、その考えをわかりやすく伝える取り組みも進めている。 特に市内向けには新しい視点を取り入れた施策に挑戦する。

12

9月18日• 「応援消費」をキーワードに、市民が事業者を支援する仕組みを構築 コロナ禍のなか「応援消費」に着目した。 こちらからご覧下さい。

コロナウイルスに対応している空気清浄機を選ぶならば「0. 4月10日• 除去できる粒子の大きさ• 気仙沼DMOは、これまで3年かけて蓄積してきたマーケティングデータを活用しコロナ禍においても迅速に施策を展開してきた。 その仕組みをより深く理解するため、主要メンバーでスイスのツェルマットを訪れ、ツェルマット観光局が実践するマーケティングやマネジメントの仕組みを肌で感じた。 外国人の皆さまへの情報はをご覧ください。

14

地域によって抱える課題は様々であるため、今注目を集める施策をやみくもに何でも取り入れるのではなく、地域の実情や、優先して解決すべき課題に応じて柔軟に考えることが大切と言えそうだ。 カードを持つ人の属性や、いつどこでいくらお金を使ったか日単位で把握し、取得したデータを次なる施策に活かしている。

7