野村 克也 遺体。 不謹慎?団野村が父野村克也の遺体写真・遺体画像UPで炎上!ツイッターでは削除の声も

アタシはノムさん、綺麗な顔で逝けてよかったなぁと思った次第。 19日正午現在では、団氏のツイッター上にアップされたままになっている野村さんのご遺体写真。

1軍出場はありませんでしたが、 4年間プロ野球選手だったそうです。

しかし、批判も多く寄せられている。 70~77年まで選手兼監督を務め、ロッテ、西武を経て引退。 団氏は17日にTwitterで、多くの人々が克也さんの死を悲しんでいることを疑問視。

最近では葬儀社側が写真撮影サービスを用意しているところもあるので、撮影自体は悪いことではありません。

10

広告 前妻との離婚理由を野村克也氏は 「奥さんに浮気されちゃって。 ただベネズエラや、ドミニカの人には聞いていないのでまた聞いてみます — ダルビッシュ有 Yu Darvish faridyu チームメイト、スタッフに聞きましたが「尊敬がない」「亡くなって休んでいるのになぜそれをするのかわからない」といったいった声ばかりで「アメリカにそんな文化あるのか?」と聞いたら「聞いたことない」とのことでした。 ノムさんに失礼》 批判が殺到する一方で、 《最後の姿を見られて幸せ》 と、告別式に参加できなかったファンからは感謝の声も。

15

そう思って振り返ると、原監督のもと、そういった内容のミーティングをやっているとは、ついぞ聞いたことがなかった。 「(沙知代さんが) あの世で喜んでるよ。 賛否の賛の意味がわからない」と苦言を呈した。

遺体写真の投稿は『2・8万いいね』されるなど、多くの人に拡散されているが、そもそも遺体を撮影するのは、一般的にマナー違反にあたるのだろうか? 葬儀など供養に関するサービスサイト『いい葬儀』では、撮影自体はマナー違反でないと紹介されている。 団野村さんからみれば野村克也さんは「 継父」にあたります。 インスタグラムならフォローしている人しか投稿が表示されないので、ここまで批判されなかったはずです」 目にした人が不快感を示す以外にも、SNS上に投稿したことでトラブルに発展するケースもあるようだ。

20

その後野村克也氏南海で中心選手の1人となるものの、徐々に鶴岡一人氏と は確執ができてしまったようで、昭和40年に野村克也氏が戦後初の三冠王 を獲得した際には「何が『三冠王』や。

15