グーグル フォーム 作り方。 Googleフォームで参加申し込みフォームを作ってみた

これで、自動返信スクリプトの設定は完了です。 5回答の選択肢を入力する ここでは年齢を「10代」「20代」. Googleフォームの活用例 Googleフォームはどんな場面で役立つのか、具体例を紹介します。

13

簡単に入力フォームの作成と回答の集計ができる便利なツールです。 質問項目の選択画面 ラジオボタンと書かれたところの下向き矢印から選択すると、質問の形式を選ぶことが出来ます。

15

その後、左側の記述式テキストの下がプルダウンで選択できるようになります。

1

質問を入力します。

14

絶対答えてもらいたい質問は必須をつけた方が良いです。 この時、デフォルトだとフォーム名は「お問合せフォーム(回答)」です。

12

自動返信スクリプト(安全ではないページに)移動をクリック。 Googleフォームにアクセス Googleのアカウントから、Googleフォームにアクセスします。 それぞれの人に必要な質問項目を考えてみましょう。

15

8新しい質問を追加できた 新しい質問を追加できました。 しかし、私のパソコンスキルが上がる気配は一向にありません。

確認メッセージに表示させたいメッセージを入力し、保存ボタンをクリック。 アクセスの制限や回答設定、共有方法の詳細など、今回紹介しきれなかった内容は次回以降に解説します。

3

画像の追加、動画の追加 テストとしてフォームを使うときには活躍しそうな項目です。 選択式(グリッド) … 1つの質問に対して複数のラジオボタンを設定できます。