アニバーサリー 英語。 アニバーサリーって英語でなんて言うの?

」です。 お祝いをしたりする華やかなイメージですよね。 - のシングル。

9

基本的に言葉のみで使うケースが一般的です。 ただし、厳密には「anniversary」の意味は、「〇周年記念日」「年に1度めぐってくる日」なので、ネガティブな日にも使われます。 「ステキなカップルへ、1年記念日おめでとうございます。

8

2つの資格とも一発取得です。 また、会話文であればあれこれいろんな想いを詰めて長文になるより、短文のほうが気持ちをストレートに伝えることができます。 my favorite couple(私のお気に入りのカップル)• 21st 22nd 23rd で、24から30までは th が付く。

17

「結婚10周年記念日おめでとう」 Cheers for our 10th wedding anniversary! 」 Thank you for being the perfect partner! 下記の例文を参考にしてみて下さい。 記念冊子なので、もうすこし硬い定型文のほうがよいのでは? XXXX wish to congratulate OOOO on celebrating its 10th Anniversary on DDDDD. Your happiness is always wished. theを置くのはその話の中でその名詞が「特定されているから」というのはご存知だと思いますが、「第一回目の」というのがそれだけで「たくさんのアニバーサリーの中から、これと特定されている」と見なされるので、theが置かれるんです。 私が恋に落ちた女の子へ、誕生日おめでとう! With all my love on your birthday! プレゼントを見るたびにあなたのことを思い出すよ プラスアルファの一言 以上の文章だけでは感謝の気持ちが伝わらない!と思った人は、以下の文章も加えてみてはどうでしょうか。

18

Thank you for not only remembering my birthday, but sending a present as well. 辞書等にはまだ出ていない用法だけに、憶測だけで考えてみれば、"1th, 2th"といった1周年、2周年といった用法の場合、今後年数を重ねていく可能性がある数字で、まだいくつまで数が伸びるか未知数の場合に用いる印象を受けます。 また「年に1回巡ってくる日」、「~周年」という意味なので、事件や事故、災害、人の命日(~回忌)などネガティブな日にも使います。

この場合の1stは形容詞的扱い。 素敵な一年になりますように!• " の言い方はよく使われています。

5

・・・定冠詞の使用理由としてはこういったケースが非常に多いですので、定番として覚えておくと便利。