グローバル プロ スペクティブ ファンド。 グローバル・プロスペクティブ・ファンド|日興アセットマネジメント

こちらもテーマ型ファンドなので、なかなか紹介してこなかったのですが、 ついに、おすすめのアクティブファンドに追加しました。 もちろんうわべの環境配慮だけでは意味がありません。 ただ、販売手数料もかかりますし、信託報酬もかなり割高です ので、もう少し様子を見てから投資をしても遅くはないでしょう。

15

もっとも、何にいつ投資するのがベストなのかは、誰にもわかりません。

それと同じで運用チームとして、きちんとまとまっているというのは、 非常に大きいポイントです。 国内大型株ファンドは 日経平均やTOPIXに長期で勝てていないファンドも多いのですが、さすが 厳選投資というところです。

この投資信託はフランク・カールソという優れたファンドマネジャーを 中心に、20年以上運用に携わるメンバーが多数在籍し、ベテランチームで 構成されていいます。

3

投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

9

最大下落率を知ってしまうと、少し足が止まってしまうかもしれません。

12

7兆円(2020年9月2日現在)を突破し、お客さまの含み益も1兆円にせまっています。

9