愛媛 地震。 5分でわかる愛媛県で起きる地震発生の確率と被害予想について

広島県• 気象庁、2014年3月19日閲覧• 震度が大きいところ、液状化現象が起きやすいところ、土砂災害が起きやすいところなど。 推定震度:広島・松山・・で5強• 発生日 名称 震央 規模 特記 1649年(2年) 3月17日 伊予安芸大震 北緯33. 地震予知連絡会 第66回•。

19

周南市 高知県• 後述するように震源が深部であるため、全土から・と広範囲で揺れるがその規模に対して比較的被害が小さい特徴がある。 このことから、フィリピン海プレートはこの付近で急激に下方(地球内部方向)に折れ曲がり、その際に東西方向のが発生しプレート内部を破壊することにより地震が発生すると考えられている。 また四国には「中央構造線断層帯」と呼ばれる国内最大級の活断層もあります。

4 調査内容• 報道機関は、当時の直前のでの勝利を重視し、軍港を襲った地震である芸予地震はあまり報道しなかった。 なお地震直後の復旧には海上自衛隊呉基地から応援が出ている。

5

和木町• 震源地付近には、に選ばれたや、その他にも・・など歴史的な建築物が多々あったが、それらの被害は軽いものだった。 上から順。

13

今後も震度4以上の地震が起きる可能性がある」と話す。

16

このうち呉市にのみ更にが適用されている。

20

令和2年12月17日 を観測しました。 仁淀川町 熊本県• 鉄筋コンクリート造の建築物のうち、・などといった校舎が中破した。

5

産山村 大分県• 伊方町 震度2 愛媛県• 2013年にスタンド改修が決まり、今後整備される予定となった。 和歌山県や大阪府、それに四国や中国地方の各地で震度6程度の激しい揺れに襲われたとみられています。 (現廿日市市) - 宮島町• お知らせ• 地区は1889年(明治22年)宇品港(現在の広島港)竣工より形成された埋立地であり、地盤の軟弱性に加え堤防段差を利用した3階建の木造家屋が多数あったことから、地震により多数の家屋が倒壊した。

11