首 が 座る。 首・肩・背中が一気に軽くなる「魔法のストレッチ」

まずは、上記「4つの基本」を頭に留め置いて、次の実践編へと進みます。

大切なのは、今何ができているかではなく、「前と比べてどれぐらい発達しているか」です。 首(頚椎)がコリによって歪んだり傾いたりすると、そのアンバランスな状態を補おうとして肩や腰の筋肉が過剰に収縮反応を起こし、不安定な首を支えます。

15

こうなると更に別の病気を呼び込んでしまう可能性も否定はできません。 あおむけにして両手を持って引き起こすと首がついてくる。 このように納得し、理解してもらうことで変わりますから、私があまり身体をさわってどうこうする必要がないですね」と、木野村さん。

17

(顔は横を向いています)まだ首がすわりきっていないので、見つけるたびに仰向けに戻していますが、そうすると泣いて目が覚めてしまいます。

4

もちろん、わざわざ立たなくても、座ったまま首や肩の筋肉を動かすのでも大丈夫です。 ここに睡眠時、無呼吸状態になりやすい状況があると「」は伝えています。

7

しかし、不快な症状であるからには、このまま放置しておくと、日常生活に支障が出てしまうことも十分に考えられます。 化粧水や乳液をお顔につけてフェイシャルマッサージをする方は多いと思いますが、その延長として3〜5分首周りのリンパの流れを良くするようにさすったり、首を回すなど血行を良くするストレッチを取り入れてみて下さいね。 このような方は首の弯曲が少なくなる為、首が前に出ている姿勢になっている事も多いです。

13

この2つの筋肉に力をいれた状態を続けると、僧帽筋 そうぼうきん にも力が入ってきます。

調べてみると、大体3~4ヶ月頃に首がすわり、5ヶ月が終わる頃には完了していると書いてはあるけれど……。

10