ご無沙汰 し て おり ます メール。 久しぶりの相手へのメール。「お久しぶりです」「ご無沙汰しております」はどちらが良い?【例文付き】

大変ご無沙汰しております。 「ご無沙汰しております」と「お久しぶり」という2つの言葉…いわゆるフォーマルとカジュアルを使い分けれるように大人として学びたいものですよね。

20

「ご無沙汰しております」には、しばらく振りという言葉に加えて、「便りや挨拶がなく無礼をして失礼しました」という謝罪の意味も込められているのです。 久しぶりの連絡となりご無沙汰をお詫びする手紙文例 だんだんと厚さも厳しくなってまいりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

2

必ず名乗ること 実はこの度、〜の為に〜 日にち に東京に行く事になりました。

11

私は、日々業務に忙しい毎日を送っております。 ただし上下関係を気にしない親しい間柄の相手であれば「お久しぶりです」を使っても問題ありません。 (1)ビジネスシーンで使える例文 取引先などに対しては、「すっかりご無沙汰いたしまして、申し訳ございません」として、長らく連絡をしなかったことを重ねてお詫びする表現にしたり、季節の挨拶などを交えたりして、少し堅めの印象にすると良いでしょう。

私も刺激を受け、犬と一緒にお散歩がすっかり日課になりました。 「ご無沙汰しております」が形式張った言い方になります。

11

」「ご迷惑おかけしました。 ビジネスシーンでは目上や相手や上司、 クライアントに対しても使えます。 また、そのさま。

8

相手が要件に納得することで、メールが送られてきた意味を理解できます。

特に久しぶりの連絡の場合、メールの送信者は「返事がこなかったらどうしよう」「気分を害していないだろうか」など意外と緊張しているものです。 ですが久しくといっても、どの程度期間が開くと「ご無沙汰」していることになるかは人それぞれです。

8

目上の人に対して「お久しぶりでございます」と使うこともありますが、ここでは「ご無沙汰しております」の方が、より丁寧で敬う気持ちを表す言葉です。 まず、「ご無沙汰しております」の「沙汰」という言葉に注目してみましょう。 ですが「ご無沙汰だ」と言い切ることは、 どちらかがということなく 表現しているので、 相手も連絡をくれなかった という意味にもとられるからです。