ヒーツ メンソール。 アイコス新フレーバーのトロピカルメンソールとヒーツ2銘柄が新登場

chimanta IQOS アイコス の470円ヒートスティック「HEETS ヒーツ 」がかなりイケる! クセがなくてレギュラー派におすすめ! 「IQOS 3」の発表があり、その前日の10月22日に販売された「HEETS ヒーツ 」が完全に存在感を失っていますが、みなさん試されたでしょうか。 価格も一箱470円と割安でメンソール好きな人には一度試してみてほしいフレーバーです。

実際に吸ってみると、メンソールの清涼感が喉奥で広がって爽快なのだが、シトラス感はあまり感じない。 意識をすればメンソールにシトラス感が加わっているとわからないでもないが、それはアイコス特有のニオイを低減する効果はあるものの、味としてしっかり感じるようなレベルのものではない。 さながら「パープル・メンソール・ライト」といった印象である。

11

パッケージはとてもシンプルですので、こういったところでも価格を抑えているんでしょうね。

余談ですが、近所のタバコ屋では販売はまだで来週 3月19日頃 から発売すると言っていました。 それに比べてアイコスは、品ぞろえで遅れをとっていると自覚しているから、販売開始したのだろうか? いずれにしても、この調子でメーカー同士がしのぎを削って、さらに良い製品を出していって欲しい。 ヒーツの価格は470円と通常のヒートスティックに比べると安いのですが、ニコレス は一箱410円。

17

マイルドなタバコ味の中に柑橘のテイストあり 3. 筆者もぶどう果皮の紫色を感じるベリーメンソールは、タバコ味にワインのボディ感のような深みを与えるので、相性がよいと感じている。 ニコレス・ミントがクール・ジェイドくらいのメンソール感でしたね。

17

・紙巻きたばこの時代から、メンソールを吸っていました。

ほぼクセのない純粋メンソールタバコで、タバコ感もズシッ。 アイコスの銘柄選びの参考にしてみてください。

4

その中でも最近注目度を高めているのが、すでに「マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール」などで成功を収めている「フレーバーメンソール」という、香料を追加したタイプだ。 これも日常的に吸いたくなるほどよさがいい。 紙巻きタバコからいずれ撤退する方針のMarlboroはiqosで新しい味わいになり、 レギュラータイプにメンソールタイプとフレーバー系メンソールなど色々なタイプで登場しているんです。

9

吸っているうちに次第に酸味が強くなっていき、ロースト感とコクが強まり独特のクセが出てくるが、重厚感では「ヒーツ」の中で最強で、この価格でこれだけのタバコ感を感じさせてくれるのなら、文句はない。 。

15