外務 省 機密 費 横領。 惨殺された両外交官を背後から操った元上司らは外務省機密費疑惑関与の「黒色高官」 木村愛二

シカゴ総領事 - 懲戒減給処分(事件時の総務課長として)。 それが警視庁捜査二課。

3

松尾室長事件のメディア報道のなかで、一時、松尾元室長がヨット(クルーザー)まで所有したことが取り上げられたが、その報道は瞬間と言っていいほどあっと言う間に消えてしまった。 昭和63年12月12日に新規会員登録。 スポンサードリンク 続きが気になる方は次のページへ. これらの競走馬のうち、上記(4)に掲げた5頭については、前出の通り、A銀行の預金口座から支払いが行われたが、それ以外の競走馬については、同人は、別の手段によって支払いを行ったとしている。

14

政治性が強く野党から攻撃されやすい官房機密費の増額を表向き抑制し、外交機密費 の伸び分を官邸が裏で吸い上げていたとみられる。

1

購入期日不明。 それでも福田康夫官房長官は「出所不明の文書にコメントできない」との 立場を貫いた。

5

阿部知之 - 大臣として、調査にあたっていたが、過労のため入院し退任した。 同人は、現地における所要経費を現金で支払った場合もあるが、多額の現金を携帯することの危険に鑑みて同人名義のクレジット・カードを使用することとしていたとしている。

このため帳簿上の残高はマイナスとなっている。 。 (昭和39年)3月-卒業• その他 [ ]• 朝日新聞2001年2月1日• (11)このように、(イ)宿泊費等一部の経費について見積りの作成、(ロ)総理大臣一行の外国訪問に係わる宿泊費等の支払い、及び、(ハ)精算関連の書類の整理・作成が、全て要人外国訪問支援室長である松尾前室長一人に委ねられていた。

3

2001年に起こった外務省職員による10億円の機密費流用事件。

15