ナタリー コール。 繝翫ち繝ェ繝シ 繧ウ繝シ繝ォ 莉」陦ィ譖イ — 繝翫ち繝ェ繝シ繝サ繧ウ繝シ繝ォ ��atalie cole縲《tephanie natalie maria cole縲1950蟷エ 2譛6譌・

父はもちろん、ナット・キング・コール。 15歳の時に父親が亡くなったが、変わらず歌うことを続けていったという。

7

ナット・キング・コールを父に持つ。

意外なことに1976年は、グラミー賞が1968年に始まって以来、初めてアレサ・フランクリンが受賞できなかった年だった。 その後、薬物依存症で活動を停止した時期もあったが、88年にブルース・スプリングスティーンのカバー曲「ピンク・キャデラック」で復活。 再びナタリーに脚光が浴びたのは、1988年のこと。

(CNN) 「This will Be」「Our Love」などのヒット曲で知られるグラミー受賞歌手ナタリー・コールさんが12月31日夕方、入院先の病院で死去した。 65歳だった。 アメリカの人気女性歌手ナタリー・コールさんが2015年12月31日、ロサンゼルスの病院で心不全のため死去した。

両親がシンガーであれば、娘も自然と歌うようになるのは当然。 ナタリー・コールのために作られた2人組によるいくつかのデモ曲を聴いたキャピトル・レコードが彼女と契約。

16

チャック・ジャクソンとマービン・ヤンシーによって作曲され、プロデュースされた独特なその曲は、25歳になったナタリー・コールがこれまでに開けたことがなかったドアを開けることになった。

16

概要 [ ] カリフォルニア州生まれ。

9

View credits, reviews, tracks and shop for the 1976 Vinyl release of Mr. その後もヒットを連発するが、80年代に入ると売り上げの落ち込みや薬物依存により徐々に勢いを失う。

15