エクセル 再 表示 一括。 エクセルのシート「非表示」→「再表示」の作業について

非表示にした行や列を再表示(全ての非表示の行や列を再表示) 全ての行や列を再表示したい場合には、左上の「全セル選択ボタン」(行番号と列番号が交差している部分)をクリックして、すべてを選択状態にします。 また、データをクライアントに渡す場合などには、不要な行や列が含まれていないか、あらかじめ確認するようにしましょう。

4

A:C と列全体を選択しても良いです。 名前ボックスを利用する例• 『再表示』の操作で出てくるこのダイアログですが、複数選択できれば一括で再表示できそうに思えますが、そもそも複数選択することができないんです。 【参照動画】 「非表示」にはショートカットキーもありますが、行と列で違います。

13

2.「ユーザー設定のビュー」を登録して簡単に切り替える方法 Excelのシートを再表示するふたつめの方法は、「ユーザー設定のビュー」を登録して簡単に切り替えできるように設定する方法です。

エクセルで、行や列を一度非表示にした後に、再表示させる場合がよくありますよね。 一度に全ての非表示行・列を再表示にすることができます。 非表示にした直後に「やっぱり表示していたほうがいいかな」と感じ、すぐに再表示したい場合は [Ctrl]+「Z」で「元に戻す」操作のほうが素早くできます。

18

行番号「6」と行番号「100」の間にカーソルを近づけると矢印マークが上下の矢印マークに切り替わります。

12

そこで、「名前ボックス」に【A1】を入力します。 たとえば「B列」が非表示なら「A列」から「C列」までを選択します。 簡単な設定なので身構えなくても大丈夫です! Excelのシートを再表示する手順「ユーザー設定のビュー」編 1.Excelを開く。