お 身体 に 気 を つけ て 敬語。 目上の方に「頑張ってください」はNG? 敬語の正しい使い方

くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください• 」という言葉を送ると良いでしょう。

6

レターパックの扱い方も知っておくと役立ちます。

10

その言い回しについては前述でご紹介して参りましたが、メール・手紙などでこれらを用いる際にはどのようなところに注意したらよいのでしょう。 」です。 また、上記の「お体に気をつけて」に代用できる言葉で紹介した「ご自愛ください」「養生なさってください」「お大事になさってください」なども使用しやすい言葉なのでそれぞれの状況に合わせて伝えるとよいでしょう。

10

手紙などで一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

5

」と送るとよいでしょう。

10

とシンプルに表現した方がいいでしょう。

7

お会いできますことを、楽しみにしております。

18

なぜなら「お気をつけて」は動作を形容する言葉なので、丁寧な動詞と組み合わせることで正しい敬語表現になるからです。 「体」と「身体」の違い 「体」は肉体を指す言葉として、「身体」は心を含めた身体全体の事を指します。 「温かいお気遣いに感謝いたします。

柚子の季節です。

12