チー ぎゅう。 友達「チー牛(ギュウ)が〜」ワイ「えっ」

主に陰キャっぽい男性に対する揶揄として用いられるほか、同じような女性に対する揶揄や、自虐としても用いられる。

14

Ohdo, S. それまで就労移行支援に通っており、そこでの経験から就労移行支援の利用者のほとんど、若い男性の8割はチー牛顔であったと振り返っている。 ちなみに、ポウハタン族の「レベッカ・ロルフ」という偉人がこのアニメのさらに元ネタ。

3

画像は元ネタと言われる書き込み、絵を描いた人、チー牛と呼ばれるタイプの解説。 そこにネット上から拾ってきたイラストレーターの方の画像に三色のチーズ牛丼を注文しているパターンが追加されて広まったことで、「チー牛=」というイメージが定着して、一気に広まったと考えられます。 「チーズ牛丼を頼みそうな顔をしている人」の画像はこれです。

12

自らがいかにチー牛であるか、というチー牛自慢も見られます。 だけども、「ポカホンタス」の何となくアホっぽい響き。 オリジナルが公表されてから10年後の2018年7月ごろ、5ch 旧2ch の掲示板「なんj 昼のニート無職部」に画像が貼られて、急速に話題になりました。

また三色のチーズ牛丼という商品は存在しておらず、すき家さんの「三種のチーズ牛丼」から派生したものと考えられます。 真意は定かではないが、のような「自身の創作物を一方的にネットミームとして振り回されたことへの抗議」という可能性もある。 広まり なんJの書き込み もともと作成された当初は特に話題になることはなかったが、2018年ののスレッドである「なんJ 昼のニート無職部 part3」に書き込まれたに画像が添付され、それが広がりの起点とされている。

14

具体的な特徴としては、専門的なプロファイリングではないものの、「メガネ」「子供のような髪型」「覇気のない顔」「精神的に幼稚」「ネットでは元気」「現実では根暗」といった特徴を持つと言われている。 その翌日から「チー牛」は500~2000件ほどのツイート数で推移をし、6月4日には「友人が『おれがネットで一番チー牛だ』と言っていたので比較画像貼っておきます」というが2万件以上リツイートされ、「チー牛」ツイートは1万件にまで到達した。 チー牛の次になんJで流行した煽り言葉としてが挙げられる。

15

まあ確かに、あれは気持ち悪いわな。 チーズ牛丼は美味しいのでぜひ食べてみてね。

11