ご 査収 の ほど よろしく お願い いたし ます。 間違う人も多い「ご査収」の正しい意味・使い方・例文

例えば、以下のような場合に使います。 「(あなたが)~~くれる」という立場で文章を書いたほうが、「おれがおれが」感が薄れ、残念な印象も少しはましになるかと思います。 「のほど」をつけることで印象をやわらげる効果があります。

お忙しいところ恐縮ですが、一度お目通しいただき、ご査収頂けますと幸いです。

2

お忙しいところ大変恐縮ではございますが、ご査収のほどよろしくお願いします。 たとえば就職先であれば、エントリーシート(ES)を提出するときに用います。 細かい点に関しては、現場に即して使用しましょう。

18

ところが、年齢が離れた人とのコミュニケーションとなると、色々と厄介なことが起こりますよね。 仕事上、文書や会議などで出てくる言葉「ご査収」。

6

「ご査収のほどよろしくお願い致します」の正しい意味は、『よく調べてから受け取ること』であり、ビジネス文書や公文書でよく使われます。 確認してほしいポイントを記載する ご査収くださいという表現と添付ファイルだけでは、確認するべき箇所がわかりにくく、受け取った側の負担になります。

9

注意点3:漢字表記の仕方を正しく身につける 上記のとおり、「ご査収のほどよろしくお願いします」は相手によって表現を変える場合がしばしばあります。 「ご検収のほど」の例文を紹介します。

15