二重まぶた 手術 失敗。 眼科などの健康保険で行う上まぶたの逆さまつ毛を治す手術と二重まぶた埋没法や切開法は同じなのか? : Dr.高須幹弥の美容整形講座 : 美容整形の高須クリニック

しかし、やはり手術という以上、100%安全ということはありません。 医師の技術が低い事が原因で起こるものには「二重ラインのガタつき」・「手術直後に皮膚側の糸が埋没できていない」の2つが挙げられます。

もし、そうなった場合は我慢せず、手術をした先生に連絡し、受診し、確認してもらい、場合によっては糸を抜かないといけない場合があります。 biyosoudan119 gmail. 4-2 患者様が失敗したと感じた場合 手術から1か月後の埋没法完成時に、患者様が失敗したと感じた場合は、埋没法を再手術で修正することができます。

4

完全切開法のメリットは、パッチリした目元が半永久的に続くこと。 最低でも半年間は待ったほうがいいでしょう。

2

無料モニター募集• もちろん、どなたでも失敗はしたくないというのが当たり前です。 飛び出した糸により、眼球が傷つけられ、視力の低下・失明の可能性があります。

13

距離が近すぎると寄り目に見えてしまいますし、離れすぎてしまうと離れ目になってしまうのです。 どのようなリスクが考えられるのでしょうか。 無料メール相談• 実際には、 二重手術は腫れない手術はあるのかと言うと、腫れにくい二重手術がある様です。

修正や再手術と聞くと、同じクリニックでしかできないイメージがありますが実はそうではありません。 当院では上記のような失敗の事例がないため、失敗する確率は0%です。 はこちら 埋没法手術の簡単な説明 埋没法は、プチ整形などの名前で、紹介されていることもある手術法で、色々ある整形手術の中で、もっとも人気の高い手術法です。

5

埋没法に見られるリスクとして、糸が貯まることによる炎症があげられます。

15

いわゆる「プチ整形」の代表的な施術で、 気軽に受けられるので一番人気のある方法です。 埋没法をお願いして、術後1か月で取れてしまいました。 二重切開法といってもやり方は様々です。