長尾 和宏。 現役名医2人が実名で語り尽くす「飲んではいけない薬」(週刊現代)

元・尼崎市医師会地域医療連携・勤務医委員会委員長• 日本消化器内視鏡学会 専門医、指導医• 日本慢性期医療協会・理事• 長尾和宏先生と言えば、がん医療界では「反」の論客として有名な方です。

一般社団法人日本尊厳死協会理事長。

8

【内容情報】(出版社より) 自宅で大往生できない原因、実は家族の119番だった! また、女流作家の澤井真子は、認知症の気配を感じるようになる。 副作用のつらさを知らずに治療を受ければ、「なんてひどい治療なんだ」と、患者さんは思うでしょう。 一般社団法人日本尊厳死協会副理事長・関西支部長。

13

日本ホスピス・在宅ケア研究会理事。 訪問看護、ケアマネジメントを含めた総合的な在宅ケアを提供しています。

12

日本消化器病学会• 浜 60歳以上の方を対象に長期間追跡した研究をしらみつぶしに調べた結果、LDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールが高いほうが長生きするということが証明されました。 薬に頼らず食事と運動で病気を治す会 代表• 一般社団法人多剤投薬を考える会・代表理事• 尼から連携の会 世話人• 尼崎市立琴ノ浦高校 校医• 日本禁煙学会 専門医• 黴菌やウィルスが体内に入ってきたときに、抵抗し、体内の異物を排除し、壊された組織を治すのが免疫反応・炎症反応です。 。

20

従って再発させないための食事やライフスタイルはある、と思います。

10

日本ホスピス在宅ケア研究会(理事) 世話人・幹事• 在宅医20年超の著者が絶対伝えたい「蘇生拒否」問題の本質! 【著者について】 長尾 和宏 ながお・かずひろ 医学博士。 日本慢性期医療協会理事。 元・尼崎市内科医会会長• 尼崎在宅NST研究会 世話人• 労働衛生コンサルタント 所属学会• 日本内科学会 認定医• 元・東京医科大学 客員教授 資格等• 例えば胃・大腸内視鏡検査、エコー・CTなど最新の医療機器も備えるなど、専門医療としてもハイレベルを目指し常に進化し続けてきました。

5

ACPの方法論や実践法について事例をもとに、わかりやすく解説します。 近著に、『糖尿病と膵臓がん』『痛い在宅医』『男の孤独死』など。

11