ペリカン 文書。 ペリカン文書

グランサムとだけ連絡をとるのだった。 裁判に。

2

恋人がファンだと言っていた新聞記者に助けを求め、共に逃げながら調査を進めていく。

14

ダービーはFBI長官から飛行機を手配され国外に逃がされました。 それとも1993年製作だけど設定はもっと前の時代??見られなかった最初の15分に説明があったら悪いけど。 ホワイトハウスはこれで崩壊。

5

スミス・キーン ・・・編集長。

しかし、環境保護派は上訴するつもりで、マティース側はいずれ最高裁にまで訴訟が持ち込みになることを危惧していた。 ただ、都合が良すぎる話でもありますね。 謎解きやどんでん返しを楽しむストーリーではなくジュリア・ロバーツとデンゼル・ワシントンが危機をどう乗り越えていくか、ハラハラドキドキを楽しむ映画だと言える。

12

なんだよその終わり方! 大統領も再選を断念!とか、、、 中途半端な終わり方だなー。