ドラム タオ ブログ。 『DRUM TAO(ドラムタオ)』の公演鑑賞【2月にやりたいことリスト】|主婦の暮らし PLUS

和太鼓をしっかりエンターテイメントとして昇華した感じです。 S席(4・5階) 6,000円 その日限定で、座席を見ながら購入できるということで、会場を出たころには、すでに行列ができていました。 2007年 - にて、2日間の単独公演を行い、4万人を動員。

すぐに全席完売 今回の日南公演は、 「舞響 踊るWA太鼓」でした。 まとめ 1. シーンに合わせて衣装が変わります。 熊本をテーマにした新しい作品もあるようですね。

17

ただでさえ危ういアラフォーのお肌に、乾燥はとどめをさしてしまう可能性もあるので、これは早急に行動するつもりです。 人間っつ~のは、こういった「打ち鳴らす」音楽を聴くとテンションが上がるようになってるのかも知れませんね。

17

15 アーカイブ• 日本国内公演が200公演に拡大。 ちょっと星飛雄馬の筋肉強制ギプスを思い起こさせます。 6年越しのアプローチの末、2016年に20年ぶりに日南市で公演が決まり、今年は2年連続ということですね。

16

じつは私の友人が小学生の頃から和太鼓を習っていまして… その友人から、「絶対に公演を観に行ったほうがいい」と何度も何度も力説されたので、今月初めて公演に足を運んでみることにしました。 そりゃもう会場は大盛り上がりでしたね。 800席なので、芸術劇場のアイザックスターンホールの1、2階のスロープ席くらいの広さ、あの下の方のとこね。

10

半透過のどん帳のようなのに映像を投影することで立体的に見える、という感じでしょうか。 それでは中へ 中へ入ると段々テンションあがってきますね~、楽しみ。

16

アイスも当面禁止。

15