ふく だ ももこ。 故・大林宣彦監督の平和のバトン、ふくだももこ監督の「保育部」構想…思い溢れたTAMA映画賞

上映後には、両作品で主演を務められ、最優秀新進女優賞を受賞された松本穂香さんと映画解説者の中井圭さんをゲストに迎え、トークを行いました。

体は重いし肺が大きくなった子宮に圧迫されて息がきれるし動機はするし腰は痛いし、ちょっとのことで尿漏れするし、胎児に内臓蹴られるし、お腹がうにょうにょしてるし…トラブルばっかり。 もう一つ目標を語っていいですか? 明確な目標としては、映像業界に保育部を作りたいです。 もちろん、私自身は是枝監督を尊敬していますし、作品もとても好きなんですけど、作品が良いわけであって、暗くて重いからいいわけではない。

むっっっちゃおいしかった。

山戸さんとは初めて映画を撮った年が同じで、デビュー作の時から知っていたんですけど、「山戸さんが『溺れるナイフ』(ジョージ朝倉の人気漫画)を原作に、映画を撮るらしい」といううわさを聞いて、「すごいスピードだな」と打ちひしがれました。

2

二つ物語を再構築し、映画にしようというのはふくださんのアイデアですか? 映画プロデューサーである佐々木史朗さんからの提案です。

20

予めご了承ください。 映画ライター、出版社の編集者、文筆家、映画配給会社の宣伝スタッフ、映画製作会社のプロデューサー……。 つまり妊娠7ヵ月半頃まで撮影が行われるため、その時身体にどんな変化があるかは、まったく予測がついていませんでした。

3

主演のさん。

6

だけど、多分、その時感じた切なさや温かさは、ずっとずっと心の中に感触として残ってるんだと思う」と。 しかしドラマは、ほとんどの場合監督が何人かいます。 私ができたからみんなができるわけではないし、妊娠中の症状は個人差があるのであくまで私の経験として、です。