監査 法人 トーマツ。 デロイト トーマツ グループ

評価方法はエンゲージメントに対する評価と、組織貢献に対する評価の2つで構成されています。

8

そのような状況は、より上位のパートナー層は気にかけていないように見える。 実態としては、転職エージェントが選考の機能を担っています。

監査法人トーマツの定期・新卒採用とキャリア採用ページには、福利厚生について下記の内容が記載されています。

4

監査法人トーマツの年収・年代別 次に、監査法人トーマツの年収を年代別に検証します。 主な業務 - 、サービス、支援、、年金コンサルティング、コンサルティングサービス、ライセンス契約マネジメント、グローバルサービス• (平成21年)6月 - 有限責任監査法人として、金融庁において登録がされる• 2年です。 弱み: 4大監査法人の中では圧倒的に収益性が悪いことが弱みである。

有限責任監査法人トーマツ(ゆうげんせきにんかんさほうじんトーマツ、英文名称: Deloitte Touche Tohmatsu LLC)は、、、支援、ファイナンシャルアドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所。 監査法人トーマツは非上場のため、有価証券報告書がありません。 また、監査法人トーマツは体育会系の社風であることもあり、「上位者にいかに気に入られるか」が重要になってきます。

14

繁忙期と閑散期で忙しさに波はあるものの、近年の働き方改革が推進された影響で、以前のような長時間残業は無くなっています。 転職エージェントに登録すれば、次のようなメリットを得られます。

1

関西リスクアドバイザリー• 監査部門やリスクアドバイザリー部門に専門職で新卒入社後、5年~10年勤務している社員の場合、役職はシニアスタッフが多くを占めます。 連絡事務所 -高崎、長崎など9カ所• また、法人には保養所を設けているため、出産後、子供を企業内の保養所に預けることにより、安心して働くことができ、出産後ワークライフバランスを取ることができず、仕事を続けたくても続けられないといった職員を減らすことができます。 海外の大手監査法人を指す「」の一つで、世界最大の会計事務所()のメンバーファーム。

10

法人では女性活躍を重要テーマの一つとして掲げたおり、具体的には女性管理職の比率を20%まで引き上げる、パートナー・ディレクターに占める女性割合を10%にすることなどがあります。 1時間単位でつけることができ、残業代はしっかり出ます。

9