麻雀 役 一覧 表。 麻雀役の覚え方

麻雀牌には、 么九牌(ヤオチュウハイ)という種類があります。 例題1:もっとも簡単な符計算(平和系) まずはもっとも簡単な平和(ピンフ)系の手を見ていきましょう。

1

面子の組み合わせは特にありません。 ここでは、まず暗記すべき役3つを紹介します。

16

しかし、そのぶん2翻の役は点数も高く設定されています。

20

10 64 2飜 三元牌のうち、2種類の刻子(槓子含む)と、残り1種類の雀頭を揃えた手。 但しチー・ポンすると五飜にしかなりません。

雀頭と2つの面子を三元牌で揃える上がり役です。

19

タンヤオ 『タンヤオ』は、数牌の2〜8のみで、アタマと4つの面子を完成させる1翻の役です。

2

56 04 1飜 副露していない状態で、自摸和了した手。 そのため、マージャンの役のなかでも、最も基本的な役と言えるでしょう。 テンパイ形は結果として単騎待ちになります。

3

一盃口を2組作った状態で完成します。