モンステラ 元気 ない。 倒れてしまう『モンステラ』を戻す方法-はなみどり ブログ

モンステラは肥料がなくても光と水分で十分に生長する植物なので、肥料の量が多いと大きくなりすぎることがあります。 日光不足の原因となるので、2週間に一回は、葉っぱのホコリをティッシュでやさしく拭いたり外に出してシャワーで葉っぱのホコリを落としてあげるといいでしょう。 そして日にガッチリと当てます。

17

そうです!葉柄が長いんです。

5

そこで、ここでは植え替えの方法を再確認しましょう。 水を含んでいるときと、乾いているときの重さの違いは、感覚でわかるようになってきますよ。

8

水は乾いたら上げるようにしましたか。 まずは、水やりを控え、日当たりの良い場所に移動させながら、様子を見るとよいでしょう。

13

植替え後は日陰で管理しましたか。 これがむずかしいところです。 棒のような物で支えるにはリング支柱が良いと思います。

3

冬など生長が弱まっている時期に肥料を与えるのは、逆に植物にとってダメージとなることもあるので注意が必要です。 花では、摘心(ピンチ)とも言います。

モンステラの花が終わると、花の中心部分に緑色でゴツゴツ感のあるウロコで覆われたようなトウモロコシのような形状をした実がつきます。 冬場は鉢土が乾いたら与えます。 モンステラは、葉から露をこぼすことがあります。

ですので• 新芽が開かないモンステラはまだ若い?必要なら肥料をあげよう モンステラの葉が割れないのは、日光不足が考えられます。