ホンダ イン サイト。 ホンダ・インサイトLX(FF)【試乗記】 現在と未来の葛藤

なによりエンジン音無くしてしっかりと加速してくれることで走りに上質感がある。 「EX・BLACK STYLE」はアルミホイールを18インチにサイズアップし、ステンレス製スポーツペダルを採用。

18

ファブリック表皮が用いられた「LX」のシート。 2010年4月5日 Gをベースとした特別仕様車「HDDナビ スペシャルエディション」を発売。 狭くもないし、広くもない。

2モーターハイブリッドシステムは、新型インサイトで最大熱効率40. 目標は月販1000台だが… 4ドアセダンとなった3代目の新型インサイトは、アメリカで2019年の「グリーン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したほか、同年の「カー・オブ・ザ・イヤー」で最終選考の3台に残り、高い評価を得ての船出であった。

2

[インテリア] これまで高級な車に乗ったことがありませんので、その目線で見ると十分高級感あります。 これだけなめらかだと気持ちいいですね。 長物を詰める。

1

)を長らく考えましたが、故障率や修理費を考えると購入には一歩踏み込めず、そんな中日本メーカーでこのデザインが出たので買った次第です。 【総評】 私のはEXですが車全体としてはとても満足です。

16

ただこれだけボディ形状が変わってもブレずにあるのが「高い環境性能」、言い換えれば「低燃費」そしてそれだけはなく車格に見合った走りです。 と、機構は単純、制御は複雑というこのi-MMDだが、パフォーマンスは十分に良いものだった。

19

プライベートで飛騨高山方面までの往復と観光で約1,000キロ近くを3日間走りましたが、最新のホンダセンシングの運転は 非常に楽でした、さらにセダンと言うこともあり安定した走りで今まで乗っていた車と比べて格段に疲れ具合が違いました。

7

アコードにも試乗したいです。