防災 頭巾 カバー 背もたれ 作り方。 防災頭巾カバー(背もたれタイプ)の作り方!簡単に手作りできる!(マイナビウーマン子育て)

厚みがあってふっくらしているので、防災頭巾を入れて背もたれにしたり座布団にしたりするのにピッタリです。

19

イメージとしては、横から見るとMやWに見えるようにします。

反対側は、20cm手前ぐらいまで、縫い代2cmで縫います(赤線)。 背もたれ使用 出典: 規格から仕上げまで国内の自社工場で行う工房ヒロのフタ付き防災頭巾カバー。

9

L字に。

5

後から内側に折るので、表面に付けてね。 キルティング布地の裏面 無地柄の面 中央にキルト芯を置く• 5cm部分を縫います。

【STEP7】本体を完成させる 本体を中表に折り、両脇1. この高さの2cmの誤差はキルティングの縫い代が重なって厚くならないようにいます。

15

まさにこの形の防災頭巾背もたれカバーの持ち手つきタイプが学校指定だったため、参考にさせていただきました。

17

幼稚園では座布団のように使っていた防災頭巾&防災頭巾カバーですが、小学校では防災頭巾カバーを椅子の背もたれ部分にかぶせ、クッション(背当て?)のように防災頭巾を入れるとのこと。 背もたれ使用 出典: こちらは背もたれとしても、封筒式の座布団タイプとしても使える2way仕様のプーマの防災頭巾カバー。

18

0,5センチ幅くらいでステッチをかけるか。 背もたれ入れ部分のおもて側に、かばんテープをつけます。 ネイビーとピンクのベーシックな2色展開で、兄弟姉妹でお揃いにするのもおすすめ。

14