プランク 鍛え られる 筋肉。 プランクの14種類のやり方!効果が出る時間や注意点も徹底解説【動画付き】

結果として、 ダイエットの結果もより実感しやすくなります。 特に腹直筋は腹筋の中でも大きい筋肉で、 腹直筋全部に刺激を入れることができる筋トレ種目と言うのは非常に少ないのですが、このプランクはその少ない種目のうちの一つです。 お尻を上下に動かさない• あるいは、両脚を伸ばして保持する通常のサイドプランクを60秒以上微動だにせず行えるようになってから取り入れるようにした方がよいでしょう。

2

お腹が凹み、見た目がスッキリ 年齢を重ねるにつれ、お腹についてくる脂肪には多くの人が頭を悩ませていることかもしれません。

17

姿勢が良くなる 姿勢の崩れは、体を支える筋力の衰え、言い換えると体幹の衰えの証拠です。 お腹の力で上体を少し起こす• 特に、腰痛持ちの方は気を付けて腹筋を行わないと、痛みが出ることが多いでしょう。

関連記事 ・ プランクの効果が出る具体的な時期 プランクをやりはじめたはいいけど、ちっとも効果が出ない、そんなことを思っている方もいるかもしれません。 意識するポイント• 左右別の手足を同時に伸ばして戻す 10〜20回3セットを目安に行いましょう。 初心者向けのプランク 「プランク」と聞くと、うつぶせの状態から肘をついて体全体を持ち上げ、1枚の板のようにキープするというフォームを思い浮かべるかと思います。

10

トレーニングのやり方• とはいえ、全身に力を入れるのはかなりハードです。

9

鼻からゆっくりと息を吸い、お腹を締めるように息を吐く正しい呼吸法を実践することで、プランクの効率がアップします。

16

そして、恐らくはその数キロのマイナスはほとんどが水分でしょう。

2

筋肉痛が起きて効いてるというよりも、ジワジワ締まっているような感覚です。 これらのトレーニング効果は、腹筋の筋肉を大きくし、かつ筋肉を引き締める効果が高いものでした。 キレイな後ろ姿をゲットするために、背中の筋肉を意識しながらプランクを行いましょう。

体が上下左右にブレないように、一直線をキープしてください。 腕と体幹が一緒に鍛えることができるので、一石二鳥なのですが、腕を使うことによって姿勢がブレブレになって、体幹のトレーニングにならないこともよくあるので、姿勢は保つようにしてください。