ホジュン あらすじ 全 68 話。 ホジュン(伝説の心医):40話〜42話あらすじ

ユ・ウィテはホジュンに医学的発展を切実に望み、庶民のために生きることを願い、当時朝鮮の生理学的情勢では許されていなかった解剖を遺志として残し、ホジュンに自分の体を切らせる. 「これはダヒ様から預かった物です」 ジュンは愛おしそうにその包みをながめて「母と妻の様子は?」と聞いた。

16

「急いで丸薬を作るんだ。

5

ジョンミョンは、役所の仲間テフンと談話してると急に苦しみ出し、医者を呼ぶが…. その後、評判を聞いた村人が次々に家を訪れ、補卒にもかばわれてジュンは診察で忙しい日々を送る。 担当の医女ソヒョンも王妃の懐妊を否定し一件落着する。 「流刑を悔やみ続け、ようやく呼び戻したのだ。

4

太陽の末裔• 韓国ドラマが好きなすべての人におすすめしたいサービスと言えますね。

6

お母様の記憶が戻りました!」 ジュンは、宴席に呼びに来たヤンテたちに、すぐに行くと言い、 「母上を連れて、君も行きなさい」 とダヒに言った。 薬を買うお金がなくてひと月も寝込んでいます。 患者に寄り添うのが仕事だ」 と言い放ち、立ち去った。

19

スポンサーリンク 全68話版「ホジュン~伝説の心医」あらすじ53話 恭嬪は、最期が近づいているのを悟り、ホジュンに頼み事をする。 ホ・ジュンが自分のことを放って病人を助けるシーンがたくさんあるのですがその時のホ・ジュン役のキム・ジュヒョクさんの憂いのある優しい表情が何とも好きでした。 ここで私の健康を守ってくれ。

6

お前も素晴らしい医女になるはずだ。 近隣の村にも近寄るな。

8

109• 「内医正」 と、ソヒョンが声をかけると、ドジは我に返り、こうソヒョンたちに命じた。 それができる方だった。 母親の治療も抱えて、手一杯のホ先生に金の話など」 結局、ホンチュンが、両班の女性を往診して金を稼ぐことにしたのだ。