手作り 流し そうめん。 夏の風物詩「流しそうめん」の作り方!誰でも簡単に手作りできます!

子供もいる場合は、あまり細かいことを言い過ぎても場が白けてしまいます。 いざ、流しそうめん!!! これでうまく流れなかったらこの企画ボツるぞ~頼むぞ~! 福島 いくぞーーっ! 藤浦 流れた! ぜひ、ご自宅でも流しそうめんをたのしんでみてください。

これは 金槌で思い切り節の部分を叩くと、簡単に割れて取り除く事ができます。 カッターナイフで切り込みをある程度いれたらハサミで切りましょう。 もし気になるようであれば、スーパーの入口などに置いてあるような、殺菌消毒液を用意しておくと良いでしょう。

雨どいを使った流しそうめんの作り方 一般的には竹で作る流しそうめんですが手に入りやすく作りやすい雨どいで代用して作る方法をご紹介していきましょう。 2本の竹の接続部分はブロックがあったので積み重ねて、針金でくくりました。

20

段ボールで作る支柱 段ボールなどを重ねて3ケ所(流しはじめ、途中、最後)作成します。

3

使うそうめんはなるべく長い物を用意する。 福島 なるほど、それならいい案があります。

スムーズに流れましたよ!! もっと長い竹で考えておられる方は脚立 はしご を使用するといいですよ。 残った節はそうめんが引っ掛かるのでノミ等できれいに削ります。

7

園芸用支柱で作る ワンタッチ支柱で四足が固定されていて、小学生の朝顔観察セットなどに入っている安定感ある支柱が便利です。

16