福岡 県 協力 金。 続く時短要請、減る協力金…飲食店「希望持てない」|【西日本新聞ニュース】

概要はこちらのページをご覧ください。

1

要請期間:令和3年1月16日 土 0時から2月7日 日 24時までの全ての期間。 大野城市•。 新城さんは「宣言から外れると客入りは今よりましになるはず」と言うが、不安は残る。

要請に応じた店に支給する協力金は、1日6万円から4万円に減額する。 香春町• 特に午後9時以降の徹底を求めた。

20

申請期限:3月7日 日。 収容定員の50%以内(上限1万人)を基本とし、大声での歓声がない場合は、同基準と5千人のいずれか多い方までの集客を認める。 国の「家賃支援給付金」の給付を受けた県内の事業者が対象です。

12

県のシミュレーションでは3月6日ごろに「ステージ2」相当に改善する見通し。 久留米市• 感染者の減少傾向を継続させ、リバウンドを防ぐためにも社会全体で力を合わせて頑張っていく必要がある」と述べた。

12

要請対象施設 【第2期・第3期共通】 〇飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設が要請の対象です。 また、県では、福岡県内における飲食店等に対する営業時間短縮等の要請内容を変更し、3月1日から3月7日までの期間、改めて要請を行いました。

20

(3月初旬受付開始予定) 国の「家賃支援給付金」給付対者に、県が支援金を上乗せし、売上が急減した事業者の家賃負担を軽減します。

13

概要はこちらのページをご覧ください。 飯塚市• 知事の職務代理者の服部誠太郎副知事は26日夜の県の対策本部会議で「気を緩めることはできない。 ただし、同日までに市が助成金の交付決定及び確定する必要がありますのでご留意ください。

20

八女市• 福津市• 県によると、時短要請の期間は3月7日までの予定。 こちらもぜひご活用ください。

11