ケムリクサ わかば メモ。 わかば(ケムリクサ)とは (ワカバとは) [単語記事]

これは転写に限るかも知れませんが、ケムリクサにとって水は必要不可欠なモノという事です。 生きるために水が必要なのにも関わらず、ミドリちゃん育成のために大量に水を使っている事を負い目に思っている。

しかも驚くべきことに、漫画を描いているのは監督自身! 監督……どこまで私たちをびっくりさせれば気がすむんですか! ありがとうございます! (休んでいるのか心配になるレベルです。 近くに生えていた樹のまわりは紅霧の濃度が低いこと、 紅霧のなかには虫が出ること、虫には樹から取れる葉が有効なこと、 色々なことを時には命がけで学んでいきました。 はと近くに居ると体の具合が変になると言うが… ちなみにでは存在が伏せられており、登場しない可性や化説と言った噂が囁かれていた。

9

ジャンル 、、 アニメ:ケムリクサ(自主制作) 監督 アニメーション制作 irodori 配信サイト 発表期間 - 話数 全3話 2019年4月、第3話公開停止) アニメ:ケムリクサ(テレビアニメ) 原作 たつき 監督 たつき シリーズ構成 たつき 音楽 アニメーション制作 製作 ヤオヨロズケムリクサプロジェクト 放送局 ・ほか 発表期間 1月 - 3月 話数 全12話 漫画:ケムリクサ わかばメモ 作者 たつき 出版社 掲載誌 発表号 2019年2月号 - 発表期間 2019年1月19日 - - プロジェクト ・ ポータル ・ 『 ケムリクサ』は、同人サークル「irodori」によって2010年から2012年にかけてに投稿されたの作品 、およびその設定を元に再構成され、2019年1月から3月にかけて放送された制作による作品。

ちなみにたつき監督はこの情報に驚愕していた。

12

詳細は当該記事を参照。 2019年1月20日閲覧。

1

世界の成り立ちについての興味や好奇心が強く、姉妹の中では唯一文字の読み書きができる。 カンリ わかばがムシたちに命令をする時に検出させる、水色のケムリクサ。

9