ファスティング 回復 食。 ファスティング(断食)後に回復食を食べた方がいい理由と献立例をご紹介

スッキリ大根の食べ方• 野菜を食べる場合は薄味で仕上げた野菜スープが優しくて食べやすいです。 おそらくファスティング後は、胃も小さくなっています。 添加物は一切入ってません。

12

大根の茹で汁300mlにたたき梅を入れ、茹で汁梅湯を飲み、大根を食べる。 糖質が多いおかゆは初日は控える• カップ麺やレトルトカレーなどのインスタント食品。

9

ファスティングをすると腸内環境がリセットされるので、体にしみついたカフェインやアルコールも一旦遮断されます。 スッキリ大根は断食の文献、書籍などを参考に、様々なレシピを実験し、田中式にアレンジした回復食となります。 大根がダメな方は大根の代わりにキャベツをクタクタに煮て作っても大丈夫です。

8

身体にとって不要なものが抜けて、クリアになった身体に何を入れるかで今後の身体が大きく変わってくるのは想像できるかと思います。 もし、お粥を食べるなら、少量を回数を分けて食べてください。 ファスティングを行うことで、カラダがデトックスされ、鈍感になっていた味覚などがリセットされるからかもしれません。

20

回復食で注意すること どんな食事を回復食として食べるべきか悩みどころです。

ファスティングすると、より便秘になってしまうタイプだから難しいのかも。 その後、鍋に だし汁200mlと醤油、みりん、砂糖を各大さじ1ずつ入れて沸騰させます。 『豆乳ヨーグルトは大丈夫ですか?』と聞かれることが多いですが、豆乳で作ったヨーグルトなら問題ありません。

7

回復食にオススメのメニューです。 それでも変な食欲、砂糖への欲求がある場合は、交感神経過多、副腎疲労を改善することが大切となります。 私はファスティングに出会うまで、便秘解消には腸に良いと言われるものを食べること、運動やストレッチをすることが近道だと思っていました。