二宮 不仲。 二宮へのブチギレから一転!嵐の不仲を救ったのは相葉雅紀だった?

小栗は、「絵がすごく上手」「立ち回りが上手」「嵐のメインボーカルですからね!」と大野の魅力を語るだけでなく、大野と2回もペアを組んでゲームができたことを喜び、完全にファン目線で楽しんでいる様子だった。 大野へのファンぶりはまだ止まらない。

16

絶対できないわけじゃないけど、まず頼まれることがない」といい、「できないわけじゃないんだよ。

5

ライブで発言したら会場大変なことになるじゃん!て言うかもしれないけどそう言う状況を作り上げたのは二宮本人だよ。 その原因について、最も深く切り込んだのが『文春』の記事で、これまで同誌を毛嫌いしていた嵐ファンの中にも『信憑性が高いのでは』と口にする人がネット上に散見されています」(スポーツ紙記者) 一方、翌週11月26日発売の「自身」も、「文春」を引用する形で、グループ内の不和について言及している。 」 昨年末のNHK紅白歌合戦で、白組の司会を務めた嵐の櫻井翔が'20年に向けた意気込みを力強く語った。

9

そんなファンのSNSには お二人の「ラブラブ」なエピソードがこれでもかと言うほどありました。 誰が悪いのわかってるのに。 こちらは2019年ベストアーティスに出演した際の写真。

5

シャワーが一緒 各地を回るコンサート後のエピソードでも仲が良すぎる二人の行動がありました。 それに 「かっこいいでしょ?」と言う二宮和也さんは本当に嬉しそうでしたが、こちらも「最後値段言ってたけど」とちゃんとオチをつけていました。 結婚生活のストレスが原因でメンバーとの距離ができている? また、不仲の原因は二宮さんが結婚したことだけじゃなく、二宮さんの態度にも問題があるようです。

20

さらに、「俺もできるもん、やったら。

9

せめて松本と二宮の確執が、嵐の解散に発展しないことを祈るばかりだ。

5