Cpk 高値。 血液検査の「CPK」からわかること

LDH(乳酸脱水素酵素 は、体中すべての組織に存在する酵素で、5種類の分画があります。 また、運動などにより多少数値が高くなることもあります。 それ以外でも、甲状腺の病気によって上昇することもあります。

5

また、CPKの上昇は、筋肉のビタミンE欠乏を示している、とも述べられています。

17

なんらかの疾患の疑い有り!ということで、精密検査となりました。 スタチン内服患者に関しては,運動によるCK上昇の可能性について問診し,スタチン関連CK上昇の可能性について考慮します。

18

気になる症状がなければ、言われたとおり一ヶ月後に再検査でよいかと思いますが。

1年以上。 CPK(クレアチンフォスフォキナーゼ)は、骨格筋や心筋などの筋肉細胞のエネルギー代謝に重要な役割を果たす酵素の一種です。 重大・重篤な症状を伴う副作用は、通常滅多にあるものではありません。

6

A ベストアンサー CK(クレアチンキナーゼ) [検査の項目 心筋と骨格筋の障害で高値を示す。 何もしていないのにCPKが高い、また筋トレをしてから1週間以上経っても高い時は要注意 クレアチンキナーゼは無限に筋肉内に存在するわけではありません。 数値が基準値を超えてしまうとつい心配してしまうものです。

10

主に骨格筋・心筋・平滑筋・脳などに多く存在し、これらの組織が障害をうけると、細胞からCK(CPK)が血液中に流れ出し、血液検査で高値を示すようになります。 そこまで大きな差があるわけではないのですが、男性と女性で基準値は違うものという事を覚えておきましょう。 また、高コレステロール血症の治療薬の副作用でクレアチンキナーゼが高くなることもあるようです。

12

Q 他の質問内容を見たのですが具体的なアドバイスをいただきたく質問させていただきます。 A ベストアンサー 質問読ませていただきました。

17