フェール セーフ 意味。 フェールセーフ

これもフールプルーフの設計思想です。 スポンサード リンク []. 万が一、制御棒が挿入できなくなったら反応が進みメルトダウンを起こしてしまいます。

フォールトアボイダンス Fault avoidance 事前対策により障害を回避する ・高品質の部品を採用 ・十分なテスト ・品質管理の徹底 ・教育 フォールトマスキング Fault masking 障害時に障害の影響を他に与えないこと。 しかし、完璧であるかと言えばそうではなく、より完璧なフェールセーフを目指して日々努力されている、というのが事実でありましょう。

8

機械は壊れたときに、自然にあるいは必然的に安全側となることが望ましいが、そうならない場合は意識的な設計が必要である。 新幹線には数限りないシステムや部品があり、それぞれのシステムや部品にも設計思想がありますが、それらの設計思想を基本設計とは言えません。 つまりフールプルーフとは逆説的にエラーしたくてもエラーできない設計ということもできます。

こうすることで、始動と同時に発信してしまうリスクを無くすことができます。 機械の運転中に労働災害が発生しかねない不測の事態が起きたときや、機械に異常が生じたとき、作業中にトラブルが発生したときなどに作動させる。

異常検出 異常検出は文字どおり異常を検出するための工夫です。

14

このように、フェールセーフとフォールトトレラントは「似て非なるもの」なのです。 鉄道 [ ] ではや、に何らかの異常が発生した場合や停電となった場合、停止信号(赤信号)を表示する設計となっているため、が防がれている。 鉄道の信号機 鉄道も道路と同様で連動装置や軌道回路、線路が何らかの異常で故障した場合、赤信号を出し列車を止める。

13