水曜 どうでしょう 一 番 くじ。 水曜どうでしょうの1番くじを引いてみた!結果は…!?

途中で立ち寄った新得そばも食べず。

18

最後の100点問題で大泉が問題を読み上げる前にボタンを押してしまい不正解、順当に回答を重ねていた一般人参加者が優勝し、「水曜どうでしょうマニア世界一」に認定された。 前回に引き続いて月曜に『GO・I・S』の公開生放送が行われる予定が組まれていたことから、鈴井も「14時半までには絶対会場にいなければいけない」としていたが、2回連続の時間切れを喫した。 各種施設見学 (会議室、数十人が参加できる規模)• 橋上からの河口魚狙い釣り• 放送当時の企画名は「新提案! 本企画は「第1回どうでミー賞」の名企画部門で4位にランクインし、1夜あたりの平均得票数は1位を記録(2位は「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」)。

12

また、導入部の への密着取材は、全編旅企画中心の編成になる以前、アーティストインタビューなどの別コーナーを織り交ぜて放送していたどうでしょう初期の番組編成に近い内容を公式な形で見ることができる貴重なものとなっている。 その後、しまなみ海道で松山へ向かう道中のトークの中で訂正が入ったが、この時にも藤村Dは「 とじま」と間違えてしまい、新たに字幕を入れ直したDVD版を除き字幕も「正しくは とじまでした」と表示した。

7

地図の説明では経路がからとを経由するルートを示しているが、正しくは鹿児島本線のみを走行する。 桜前線捕獲大作戦 [ ]• 番組内で募集しHTBに集まった一般人の『どうでしょう』ファン約600人が、『どうでしょう』のマニアックな問題を解いていく企画。

6

この企画から画面の四隅に企画テロップが表示されるようになり、レギュラー放送終了後の「ジャングル・リベンジ」まで同様の編集が続いた。

14

なお、このときに訪れた奄美大島は「サイコロ」における到達地最南端である。

13

「夏野菜を使った料理を振舞ってほしい」と大泉を計3回呼び出し、1度目は夏野菜を栽培するため荒地の開墾を、2度目は料理を盛り付けるための皿の制作を、3度目でようやく調理を行った。 道中では「爆弾処理班」として、鈴井が苦手な甘いものを沢山食べさせられることになった。 企画冒頭では前回までの「サイコロ」シリーズをダイジェストで紹介するVTRが流されたが、「サイコロ3」については前編のみ紹介しており、後編についてはを丸々省略している(次の「サイコロ6」では前後編ともに触れている)。

14

粗大ごみはやで集められた。 C賞名セリフカルタ• 「サイコロ4」で誕生した大泉の「登山家」が再登場した。

15

なお、実際には撮影当時でも羽田空港から徒歩で出ることは可能だったが、どうでしょう班がルート選択を誤ったことからこの結果に至った。