赤紙 の 白雪 ネタバレ。 『赤髪の白雪姫』最新話のネタバレ【108、109、110話】

リエラ夫人については、エイセツは知りませんでした。 ゼンは、木々の迎えに来ただけのはずが、白雪達の顛末を聞いて様子を見に来たのです。

1

しかし、「赤髪なんて余計面倒ごとになりかねない」と拒否する。 エイセツは二十歳くらいまでしか出席しておらず、シュウも出た事はあるけど性に合わなかった、と言い、最近の様子は知らないようです。

20

香水の匂いを嗅いでみると、他のもとは違う甘い独特の匂い、さらにお酒に近いような籠もった印象もありました。

一輪の薔薇を白雪に差し出した。

2

そこで夜会へ実際に参加して調査することに。 リュウもさらに香水の成分を調べるために王城に行くと言っているので、そろそろ王城組も関わってくるのでしょうか。

17

宮廷薬剤師としてリュウの下で働き始めると、城の役人が薬を貰いに来ます。 その時、2人を呼ぶ声がしてきました。 問題の香水は、ヨヅミの恋人がつけていたもの。

16