うなぎ の 蒲焼き 温め 方。 うなぎの蒲焼きのおいしい温め方で簡単なのはレンジとフライパン!

ちょっとお酒の風味が効いた大人の蒲焼きもとてもいいですね。 オススメの食べ方は、丼にご飯を少々入れ、そこにうなぎ2切れ程度入れてから、さらに上からご飯を入れます。

(身の表面が薄く色づく程度に) 5. (2)真空パックからうなぎを取り出し、あらかじめアルミホイルを敷いたグリル等にうなぎをのせます。 スポンサードリンク 鰻の蒲焼の美味しい温め方 最初にたれを洗い流す! スーパーなどで買ってきたうなぎの蒲焼は、たれがたっぷりとかかっていかにも美味しそうですよね。 料理酒や緑茶など、焼く際に意外なアイテムを使う事がふっくら柔らかくうなぎを温めるポイントでした。

一度表面についているタレを流します。

7

付属のタレ1袋• 小さじ2~3杯の料理酒を、うなぎに振りかけて下さい。 うなぎにはしっかり味付けしてありますが、ご飯でなく温めたうなぎにタレをかけるのも良いと思います。

5

(焦げ目を少し入れる程度で大丈夫です) (4)うなぎをひっくり返し、身を上にして温めます。 で、これなら、めんどくさいと思わず、おいしくできそうです。 水加減は炊飯器の目盛り通りにします。

表面からの 「プツプツ」という音に注意しましょう。 こちらでは、100均で買えるフライパンを紹介しています。 なので、何回かはいろんな方法をためしてみて、 あなたの家の好きな味をみつけてくださいね。

19