し づらい し ず らい どっち。 伝わる文章の書き方/「〜ずらい」と「〜づらい」はどっちが正しい?|山口拓朗公式サイト

08 ;border-radius:4px;transition-duration:. 逆に、 携帯やスマホの場合は自動変換で「づらい」とならないので、TwitterなどのSNS記事などでは、「ずらい」という表記を見かけることも多いです! なんとなくの感覚で、「づらい」より「ずらい」を使いたくなる気持ちはわかります。 無理やりあてはめてみると、使うのはずるい・使うとひょうきんという意味になるのでしょうか。

20

可能性はなくはないと感じています。 当然ながらWebサイト制作をしているときにも、掲載する文字があるので文字情報が出てきます。

1

6em;background-color:rgba 0,149,217,. そこに出てくるのが 「見づらい」と「見にくい」の違いです。 ご質問2: <経験を"もと"に話す。 そこで「づらい」と表記したいと思った時、声に出したときに同じ読み方をする「ずらい」を間違って使ってしまうといった事態が増え、広まってしまっているのかもしれません。

7

でも 「見辛い」とわざわざ漢字で書かれている文章ってあまり見かけないと思いませんか? 少なくとも私はあまり目にしたことがありません。 ところが実際には、「読みずらい」という間違いが、かなり多く見られます。 ご質問のお答えは、「ずつ」が正解です。

7

それでは、早速紹介していきます。 テレビのテロップでも両方を見ることも。

10

いきなりですが、質問です。 「読みずらい」だけではありません。 しかし、今は「ちょうふく」でも「じゅうふく」でも構わないことになっています。

8