胸腔 ドレーン。 胸腔ドレーン看護管理⑵低圧持続吸引・チェストドレーンバック【胸腔ドレーンの仕組み】

その他にも、ドレーン管理をはじめ呼吸器外科について深く学びたい看護師のために、おすすめの参考書をまとめていますので、是非こちらも確認してみてくださいね! 関連記事(PR含む). 4日目から痛みが少なくなり、ベッドを水平に近い状態にして眠る事が出来ました。 ディスポーザブルシーツ• 排液ボトルの隣にある水封室の液体に、気泡がポコポコと出現することをいいます。

6

出血量の変化• 横隔膜と胸壁の運動でその容積が変わることにより、肺は膨張・縮小し、換気が行われます。 チューブの位置で呼吸性移動が出にくい場合もあるので、これが出なくなったからといってすぐに大きな問題にはなりません。

つまり、気胸のときにはエアリークがあり、エアリークがなければドレーンの閉塞などうまく排気できていない可能性がある。 痛みは日を追うごとに減っていきましたが、処置後3日間は傷口の痛みが強かったです。

3

理解度UPのカギ 水封室の液体に気泡が発生した場合、エアリークがある。 すぐに使えるように全て開封し、鑷子などで綺麗に並べる。 ドレーンが抜けるまでの間に約500㎖もの水が肺から出てきました。

7

穿刺の介助を行う。 呼吸によって水位が上下します。 必ずしも見られるものではなく、患者さんの咳嗽に合わせて出たり、外傷性血気胸の患者さんなら絶えずブクブクと出る場合があります。

11

また学習を深めてみて下さい。

16