地下鉄 7 号線。 【地下鉄7号線延伸に関連するかも情報onWeb】交通政策審議会陸上交通分科会鉄道部会が2月18...

仮に私鉄各社に免許申請を認めて、各社がそれぞれ独自に地下鉄を建設すると、首都・東京のに影響を来たすこと、営団のみでは整備に多額の費用が掛かり、地下鉄建設に対応できないことなどから、による行政指導が入り、最終的にはの諮問機関であるで、も地下鉄建設・経営に参入、各私鉄は独自に都心乗り入れするのではなく、同局並びに営団と相互乗り入れすることに決定された(戦後の経緯については「」の項も参照のこと)。 以下に自社所有で現在運転を行っている営業車両のみを挙げる。

13

は日比谷線がを終点とするのみ(ただし中目黒駅は東急電鉄の管轄)。 - が公布。 東京メトロと都営地下鉄の各路線は、両事業者での大半 を縦横無尽に結んでいる。

7

なお、共用区間の営業キロは先に開業した有楽町線に含め、副都心線の営業キロは小竹向原駅 - 渋谷駅間のものとしている(共用区間を含めない)。

2

トゥクソム遊園地にて 7000系2次車。 それに加えて快速運転や埼玉スタジアム駅の常設化をすることで、今まで一番の壁としていた「採算性の壁」を突破した。 新宿線• 【さいたま市若者会議 代表・尾舘祐平】. 南北線• 試算内容を精査すると帳尻あわせの感もぬぐえませんが、事業化に向けて一つの弾みになったのは事実でしょう。

ライトアップした清潭大橋。 また、中間駅の位置は、目白大学岩槻キャンパス付近が想定されているようです。 日比谷線• 相互乗り入れ路線の車両及び過去に走っていた車両は該当路線を参照。

20

東急目黒線へ乗り入れる東京メトロ南北線(右)と、都営三田線(左) ( - 2019年8月)• ( - 間)• 開業予定時期などは未定です。 都市鉄道利便増進事業費補助を利用する。 なお、都市交通審議会の路線表記では直通運転される地上区間を含める場合があるが、ここではの における「地下鉄営業キロ」に掲げられた区間について示す。

1

東京都「広域交通ネットワーク計画について」における位置付け 東京都が平成27年7月に公表した「広域交通ネットワーク計画について」において、東京8号線 豊洲~住吉 は「整備について優先的に検討すべき路線」と位置付けられました。 他の地下路線 [ ] 東京には狭義の「地下鉄」以外にも地下路線が多い(京成本線) の において、同協会が「地下鉄」と認識している東京都特別区内の鉄道路線・区間(日本地下鉄協会会員の運営する地下路線・区間)には、のほかに以下のものがある。 うち長岩~道峰山(トボンサン)とトゥクソム遊園地(トゥクソムユウォンチ)前後は地上区間である。

(渋谷駅 - 中央林間駅)• 関連ページ:、 ソウル地下鉄7号線7000系1次車。

9