青 の sp 小説。 【青のSP(スクールポリス)】の原作ネタバレ!嶋田隆平(藤原竜也)の過去が明らかに!

復讐しようと考えた和明は、今村翔のあとをつけ、酩酊事件に遭遇。 野宮は涼子が来るまでの間、生徒たちに 「このクラスでいらない奴の名前をあげろ」と命じる。

11

真田は切れ、一ノ瀬に 「殴ってみろ」とつめよる。

青騎士の投稿動画から、学校のいたるところに盗聴器が仕掛けられていることが分かっていて、引きこもりのうえ学校に恐怖心を抱いている木村には無理だと言います。 続いて、原作の感想についても書いていきます。 共演する藤原竜也さんの印象は? 藤原さんと共演するシーンが多く、一緒に話していて楽しいし、すごく面白い人。

18

【青のSP】の原作は小説『スクールポリス』 【青のSP-学校内警察・嶋田隆平-】の原作は、中学校に警察官が駐留する 小説『スクールポリス』です。 涼子は「職務をまっとうします」と宣言。 小説「スクールポリス」は次作もあるそうです。

2

赤嶺中学校を管轄とする住浜署の生活安全課少年係の刑事で、生真面目な性格で道を踏み外した少年少女の更生を願っている。 嶋田に守られた 高宮は無傷で済みましたが、 嶋田はあばらを骨折し入院に。 体育館の挨拶では、無言。

16

涼子が見舞いに行くと、隆平は青騎士についてを調べているという。

20