福井 地震。 福井県坂井市で震度5弱の地震 津波の心配なし 【震度1以上を観測した地点 一覧】

2013年4月13日 (平成25) 淡路島付近 6.3 負傷者1人(平成25年5月14日現在、消防庁調べ)。 福井平野東縁断層帯西部では、全体が1つの活動区間として活動する場合、マグニチュード7.1程度の地震が発生すると推定されます。 5MB) 「福井平野東縁断層帯の評価(一部改訂)」とあわせて示した予測震度分布です。

2

日本放送協会 [ ] 地震によって他の報道関係機関の建物がほとんど全て破壊された中で唯一、の社屋は無事であったが、放送機材が転倒し、自家発電装置も運転不能となり、通常の放送局の業務は一時停止した。 - 福井河川国道事務所• 地震発生を伝える第一報は、かろうじて電話が通じたを経由して、名古屋、東京へと伝達され、金沢と名古屋からは午後6時25分のニュースで 、全国放送では午後7時のニュースで放送された。 福井平野はのであり、厚く、軟弱な地盤が分布していることが、高い倒壊率の原因と考えられる。

7

連合国軍総司令部(GHQ)との連絡調整を担う福井県渉外課職員だった。

16

この条例により、救援に入った学生などが警察に拘束された。

7 板垣橋 福井地震当時の写真 2001年撮影時の様子 2016年撮影時の様子 撮影地点 福井市板垣地区 これは福井城址南東の足羽川に架る板垣橋で、当時の板垣橋は橋長156m、幅員4. 国土地理院の活断層図(都市圏活断層図)のページです。 地震被害予測の精度と信頼性を上げるため、多様な地盤探査・研究の一層の推進が不可欠である。 当時、福井市内には約47の鉄筋コンクリート建物が存在しましたが、大きな被害を受けた建物のうちの1つがこの大和デパートで、地震直後には多くの研究者の注目を浴びました。

震災発生から1週間で4,812人の傷病者が診療を受けた。 この写真は、現地にいた進駐軍の将校、ジェームス・原谷氏が撮影した大変貴重な写真であり、左側にある3階建ての坂井ビルは地震による被害はほとんどなく、当時の写真の左側に見えるように、震災を経ても今なお利用されている貴重な建物(中央三井信託銀行)の1つです。

3

国内外から寄せられた義捐金は(当時の価値で)総額2,784万円に達した。