カスタマー ジャーニー。 わかりやすい「カスタマージャーニーとは」概念・必要性の解説

消費者の価値観は多様化している上、コンタクトポイントの面でも、まとめサイトなどのキュレーションメディアや、比較サイトなどのレピュテーションメディアといった、いわゆるアーンドメディアを含む多様な顧客接点が存在します。

カスタマージャーニーを用いることで、顧客の行動や思考の文脈から適切な施策を思いつくことができるようになります。 ユーザー視点で作成する カスタマージャーニーマップは想像だけで作っていると、担当者の「こうあって欲しい」という気持ちが反映されてしまうことがあります。

カスタマージャーニーマップの作り方 では、実際にどのように作成すればいいのか、解説いたします。

出典: パソナグループの事例 新卒採用のためのWebサイトリニューアルに向けて、カスタマージャーニーマップを作った事例です。 ステップ1 ペルソナを設定する カスタマージャーニーマップを作成する際、初めにやらなくてはいけないことが ペルソナの設定です。 シリコンバレーで築いたネットワークを活かし、カスタマーサクセスに本気で取り組む日本企業を支援している。

文字だけの情報でなく図式化されていることで、複数の人が短時間に、直感的に理解できます。 フェーズ(事象変化)の設定• お互いの関係性に偏りがあると、一人の意見が強く反映された結果になり、課題のピックアップも迷走したものになり役に立ちません。

出典: カスタマージャーニーマップ作成で失敗する4つの原因 メリットを理解して取り組み始めたものの、うまくいかないというケースがあります。 顧客の一連の体験を俯瞰できる情報を集める必要がありますし、組織内に顧客に関する情報が少なければ、精度の高いものは作成できません。

9