エクス センス dc ss。 エクスセンスDCSS【インプレ】ドラグがおかしい?購入前に必ずチェック!

それによって、オーバーヘッドキャストで投げた際に、 17エクスセンスと同じ感覚でルアーをリリースすると、 弾道が低くなり、飛距離が伸びなかったのですが、 アッパースイングでキャストすると、しっかり飛距離が伸びたので リリースタイミングさえ合わせれば、問題なく飛距離は出せると思います。

ラインの放出を滑らかにするナロースプール• こんなもんなのか?と思いながらも釣りを続けました。 僕は基本的にベイトリールのドラグ性能に特に期待はしていないのですが、フルロックでセイゴクラスに出されてしまうのは流石におかしいかなと思います。

9

まさしく廉価版エクスセンスDC。 詳しくは以下を参考にしてください。 エクスセンスDCSSは、クラドDCの派生リールで完全新規のリールではありません。

10

ナイトゲームで河口のウェーディングとか、デイゲームでテッパンバイブなどを遠投してって感じの釣りをやる方におススメです。

17エクスセンス 19ミリ 20エクスセンスDCSS 25ミリ 19SLX 23ミリ DCSS(上)とSLX(下) 17エクスセンスはその幅なんと19ミリ!この小さい幅こそが、ラインの放出角度を抑え、バックラッシュを減らし、飛距離のアップにつながっていました。 このハンドルの大きさの差は、同じXG(エキストラギア)でも、糸巻き量に差が出てきます。

20

僕からの返信はコチラです。 危険なサイドプレート開閉 スプールを外す時に開けるのがサイドプレート。 アサシン99F(14g)• というかエクスセンスDCじゃなくても全く起こらないですね。

17

以上5点以外にも 、 「その6 ドラッグクリック音が鳴る」 「その7 ダイヤル設定がシンプル」 「その8 スプール径34mmで扱いやすさ重視」 「その9 なのにスプール糸巻き量アップ」 「その10 デザイン」 など、枚挙に暇がありませんが、とにかくシマノのテクノロジーをふんだんに搭載しつつも 価格を抑えた今回の 「20エクスセンスDC SS」 発売は3月予定との事。 本来スピニングリールでしか味わえなかったスリリングなサウンドがベイトリールで蘇り、そのサウンドはアングラーの遊び心をとらえて離しません。 523• 後日、昼間にキャストしてみましたが、30gであれば着水ポイントが見えないほど飛びました。

ベイトの釣りのメリットを多く活かせるのがXGだと思います。 今回2つとはいえ、 選択の幅が増えたというのは これからベイトシーバスをやってみたい!という人たちに対しても 参入のハードルを大きく下げる要因になるのではないか、と思います。

10

他のリールではなだらかになっているものですが、エクスセンスDCSSは角が立つ・残るような感じで3フィンガーでパーミングした状態からクラッチを切ると角が当たり切りにくいです。 シーバス用ということで大きくしたのでしょうか。 ちなみにエクスセンスDCは8段階 8段階なんてあってもどうせ使いこなせませんからwスマホの無駄な機能と一緒ww 4段階くらいが単純明快で使いやすいですよ。

7