新聞 記者 望月。 「望月記者は指させない」…事実に反するツイート拡散 菅長官会見巡る異常事態

これまでもたびたび、その激しい応酬が注目を集めてきた望月記者と菅氏。 望月衣塑子記者の質問!頭おかしい?反日? 東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者の 菅義偉官房長官に対する質問に対し、 官邸報道室から 抗議の 申し入れが 再三行われていました。

11

自分たちの原点に照らして、今やっていることは恥ずかしくないのかと問われているようです。

15

政府としては今、どのように受け止めているのか」と迫ったが「ネットにいろいろ書くというのは、それはいろんな方の自由であるということも事実じゃないでしょうか。

8

毎日新聞記者の秋山信一記者は、「桜を見る会」に関して菅官房長官に厳しい質問をぶつけ、多くの記事を書いてきた人物だ。 衆参両院の代表質問や予算委員会での首相出席の審議は、原則として全閣僚が出席する。

14

つまり、望月記者の「意図的に質問できなくさせている」との主張は、まったくのデマだというのだ。 最近はよくiPhoneを使って、動画を撮っている姿を見かけます」(同) 確かに彼女のTwitterをのぞいてみると、 〈あまりに乱暴な議論。 6月8日の官房長官記者会見で「当時の長の判断で(をせず)任意に切り替えた」「刑事部長の判断で覆ったことなどない」などと質問した。

『新聞記者』というタイトルなのに、主人公の記者が自分で情報を取ってこれない。 「当初、社内では『素晴らしいスクープ』と持ち上げられていましたが、今は取材手法が適正だったのかと議論を呼んでいます。